ご卒業おめでとうございます【応用実践コース9期】

こんにちは。

東京 世田谷の心理セラピスト 満月みつきのりこです。

 

「どうして生きるのがこんなに辛いの?」

「どうして自分らしく生きられないの?」

 

繰り返すそのお悩みを

リトリーブサイコセラピーで

根本から解決します。

 

 

昨日、リトリーブサイコセラピー

東京応用実践コース9期が終了しました。

 

ご卒業おめでとうございます。

 

私は講座のアシスタントとして

受講生の皆様に関わらせていただきました。

 

応用実践コースは5ヵ月(10日間)の

講座です。

基礎コースを修了された方だけが

参加できる特別なコースです。

 

基礎コースでは

心の仕組みを学びながら

自分の中に安心安全を作っていきますが

 

応用実践コースでは

それより一歩進んで

人と関わることによって

自分を知っていきます。

 

実際にセラピスト役とクライアント役になって

セッションの練習をするのですが

これがコミュニケーションの

いいトレーニングにもなるのです。

 

コミュニケーションを学ぶなんて

不思議な感じがしますが

相手に質問することによって

びっくりするくらい

自分の問題が明らかになっていくのです。

 

何を聞いていいかわからなくて

頭が真っ白になる自分に気づいたり

相手をコントロールした

自分に気づいたり。

 

そうやって5ヵ月間ゆっくり

自分と向き合っていきます。

 

講座にはいろいろなお悩みを

抱えた方がいらっしゃいますが

不思議と同じテーマを持つ

メンバーが集まるような気がします。

 

今回の応用実践コース9期は

「自己否定」がテーマでした。

 

修了式では涙を流しながら

ご挨拶をしてくださった方が

多くいらっしゃいました。

 

「ベッドから起き上がれなかったのにここまで元気になった」

「自分がわからなかったのにわかるようになった」

「自分の苦しさの原因がわかった」

「子供との関係が劇的に変わった」

「これからも自分と向き合い続けたい」

「本当に応用実践コースに参加してよかった」

 

皆様のお話を聞きながら

5か月間、本当に頑張ったのだなと

胸が熱くなりました。

 

いろいろなことを乗り越えて

自分と向き合い続けた変化は大きいです。

 

人が怖かった人が

自分から人に近づいて関わりたいと

思えるようになったり

 

生きたくないと思っていた人が

未来に希望を持てるようになったり

 

いつも背中を丸めていた人が

背筋がしゃんと伸びて

別人のようになったり。

 

修了式が終わった後も

「いつまでもみんなと話していたい」

「来月の講座がないのが寂しい」と

それぞれが口にしながら

別れを惜しみつつ解散しました。

 

それくらい応用実践コースが

大切な存在になっていたのだと

とても嬉しく感動しました。

 

リトリーブサイコセラピーは

本当に人生を変えるセラピーだと

私は思います。

 

ご卒業された皆様が

自信をもって自分の人生を生きられるよう

心から応援いたします。

 

★ お知らせ ★

 

【福岡】リトリーブ基礎コース

募集中!

 

【大阪】リトリーブ基礎コース

募集中!

 

【大阪】リトリーブ応用実践コース

募集中!

 

【生きづらさに悩む毎日から解放されて、私らしく生きたい方へ】

【無料】メールマガジンもっと私らしく生きよう!では

心理セラピー・カウンセリング料金の割引・先行予約をお知らせしています。

ぜひこの機会にご登録ください。

★ ご登録はこちらから ★

 

遠方の方やお悩みの整理には

電話カウンセリングがお勧め!