頑張ることに疲れたあなたへ

こんにちは。

東京 世田谷の心理セラピスト 満月みつきのりこです。

 

「どうして生きるのがこんなに辛いの?」

「どうして自分らしく生きられないの?」

繰り返すそのお悩みを

根本から解決します。

 

先日、薔薇がたくさん咲いた公園に

行ってきました。

いろいろな種類の薔薇が咲いていて

とっても綺麗でした!

 

「香りをお楽しみください」という

看板があったので

いくつかの薔薇の香りを

くんくんと嗅いでみました。

 

薔薇は品種によって

香りが全く違うんですね。

華やかでとてもいい香りと

感じる薔薇もあれば

こ、これは・・・と思う薔薇もありました。

 

薔薇は本当に美しいですね。

品種は世界に数万種以上も

あるのだそうです。

今月中は薔薇を楽しめるようなので

またどこかへお出かけしたいと思います!

 

 

今日は頑張ることについて

考えてみようと思います。

 

頑張り続ける人の頭の中は・・・

 

あなたは頑張っていますか?

そう聞かれたら何と答えますか?

 

「いつもいつも頑張っているよ!」

「頑張らずにはいられない」

 

もしそう答えたのなら

このような言葉が頭の中を

グルグルしていませんか?

 

・完全であれ

・一生懸命努力せよ

・人を喜ばせ続けよ

・急げ

・負けるな勝ち続けよ

 

これは命令形の

イラショナルビリーフと呼ばれるもので

強く持っているほど

辛く苦しい人生になる

言われています。

 

頑張るのが辛い

そう感じている人はもしかしたら

何かから逃げるために

頑張り続けているのかもしれません。

 

 

頑張れなくなった時、何が起きるのか?

 

嫌だな辛いなと思いつつも

頑張れている間は

何とかなっていますよね。

 

それが何かのきっかけがあった時

例えば

職を失った時

愛する人を失った時

子どもが巣立った時

健康を失った時

外見の美しさを失った時など

 

ショックが大きければ大きいほど

今まで出来ていたことも出来なくなり

頑張る気力を失ってしまうかもせん。

 

そして最終的には

生きることさえ面倒になってしまう

人もいるかもしれません。

 

頑張り続ける人は助けを求められない人

 

人の行動には必ず目的があります。

 

もし頑張る目的が

人に承認されるため

人から馬鹿にされないためだとしたら

その頑張りは長く続かないでしょう。

 

初めは承認されるためだったけれど

途中から訳も分からず

ただ急き立てられるように

頑張り続けている人もいるかもしれません。

 

成功まであと一歩というところで

すべて投げ出してしまう人もいます。

 

そして頑張り続ける人は

「今のままじゃダメ」

「こんな自分じゃダメ」と

強く自分を否定しています。

 

また頑張り続ける人は

「助けて」が言えない人

でもあると思います。

 

自分一人で頑張らないと

怖いことが起こる気がするから・・・。

 

 

頑張り続ける人の幼少期とは?

 

頑張り続ける人の幼少期は

このような家庭だったのかもしれません。

 

・養育者が支配的だった

・養育者が頼りなかった

・兄弟で差別されていた

・可哀想な家族がいた

・無視・ネグレクト

 

きっと幼少期から

ずっと頑張り続けているのだと思います。

 

頑張らないと

家族が生活出来なかったり

「いらない」と言われそうで

怖かったのかもしれません。

 

そう。

恐怖から逃れるために

頑張ってきたのですね。

 

例えば

優秀であることを求められた子は

養育者に愛されるため

勉強やスポーツを頑張りますね。

 

もちろん子どもの将来を心配して

養育者が厳しくする場合もあると思いますが

子どもの意思を完全に無視したり

子どもの能力を超えて

過剰に頑張らせる場合は

養育者の自尊心を満たすため

だったりします。

 

そうやって養育者の

顔色をいつも気にしてきた子どもは

大人になっても

周りの人の顔色によって

自分の気持や行動が

左右されるようになります。

 

自分の中心が「人」に

なってしまうのですね。

 

人に承認されるように

人から嫌われないように

頑張り続ける自分の出来上がりです。

 

もちろん誰だって嫌われたくなし

できれば愛されたいですよね。

 

それでも自分の心を殺してまでも

頑張らずにいられないのなら

一度ゆっくりと自分の心と

対話する必要があるかもしれません。

 

だから自分の心に聞いてくださいね。

 

「本当は何を感じているの?」

「本当はどうしたいの?」

って。

 

時間も人生も有限です。

自分の心を殺して頑張り続けるより

自分の本当の気持ちを

大切に生きたいですね。

 

★ お知らせ ★

 

【生きづらさに悩む毎日から解放されて、私らしく生きたい方へ】

【無料】メールマガジンもっと私らしく生きよう!では

心理セラピー・カウンセリング料金の割引・先行予約をお知らせしています。

ぜひこの機会にご登録ください。

★ ご登録はこちらから ★