できないダメな私の方がいい?

こんにちは。

東京 世田谷の心理セラピスト 満月みつきのりこです。

 

「どうして生きるのがこんなに辛いの?」

「どうして自分らしく生きられないの?」

繰り返すそのお悩みを

リトリーブサイコセラピーで

根本から解決します。

 

暑い日が続いていますね。

体調を崩されていませんか?

 

今年も昨年に続き梅雨明けが

遅れそうですね。

カラッと晴れた夏の空が

待ち遠しいです。

 

雨が続くと育てている野菜の

元気がなくなるけれど

今年はなぜか元気いっぱいです。

 

先日とうもろこしの収穫をしました。

とうもろこしは収穫してすぐが

一番おいしいんですよ。

 

時間が経つにつれて糖度が下がるので

購入したらすぐに薄皮を残して水洗いした後

ラップに包んで3分半~5分くらい

レンジでチンして食べるのがお勧めです。

よかったらお試しくださいね。

 

 

今日は「できないダメな自分」について

考えてみようと思います。

 

できないダメな自分とは?

 

「できないよりできる方がいいに決まっている」

多くの人はそう考えると思います。

 

ところが、できないダメな自分の方が

いいと思う人がいるのです。

 

信じられない?

そうですよね。

 

本当は本人もできるように

なりたいと思っているのです。

 

でもなぜか、いつもできないダメな自分に

なってしまうのです。

 

できないでダメな自分でいることを

無意識に選択していると

言っていいかもしれません。

 

このような感覚はありませんか?

 

・やればできるのに、できないというポジションに収まっている

・あとちょっとでうまくいく所までいくと、なぜかやる気がなくなる

・自分より立場が上の人の前だと失敗する

・トップに立ちたくない、責任のある立場は嫌だ

・何かを考えたり発言しようとすると頭が真っ白になる

・年齢に合わない服装や言葉使いをする

・物事を決めることが苦手

 

これは何が起こっているのでしょうか?

 

人が何かを選択するときは

自分にとって心地よかったり

得になるほうを選びますよね。

 

つまり、できないでいる人は

できないダメな自分でいる方が

心地いいし得だと感じているのです。

 

 

できないダメな自分でいるといいことが?

 

できないダメな自分なんて

嫌だと思っているし

そうならない努力だってしている

それなのにうまくいかないんだよね・・・。

そう感じる人もいるかもしれませんね。

 

意識の力は5%くらいと

言われていますよね。

だから意識してどんなに頑張っても

できないダメな自分でいたいという

無意識の方に引っ張られてしまうのです。

 

できないダメな自分でいたら

どんないいことがあるでしょう?

 

例えば

・人から優しくされる

・人に気にかけてもらえる

・できないとかわいいと思われる

・嫉妬や批判や否定をされない

・責任を取らなくていい

 

できなければ

かわいいと優しくされて

責任も持たなくていい

この状態は子供のようだと

思いませんか?

 

そうです。

できないダメな自分でいる人は

できないダメな自分でいると

いいことがあるという成功体験を

子供時代から積んだ人なのです。

 

家庭ではこのような経験を

しているかもしれませんね。

 

■ できないときだけ親が関わってくれた

■ 「小さくてできないからかわいい」と言われていた

■ 親の支配が強く自分の考えを持てなかった

■ 兄弟ができる子だった

■ やることなすこと全て否定された

■ 失敗すると笑われた

■ 虐待・ネグレクト

 

できないと叱られて嫌な思いを

することもありますよね。

 

それでも無視されるよりは

叱られる方がまだマシなのです。

 

できないダメな自分でいたら

愛される

安全だ

一人ぼっちにならない

生きていられる

 

そのような感覚が

体に染みついているのかもしれません。

 

どのような関りであっても

人は人を求める存在なのですね。

 

 

できないダメな自分をやめるには?

 

できないダメな私でなければ

生きていけない

これは認知が歪んでいますよね。

 

でも残念ながらその渦中にいる時は

気が付かないのですよね・・・。

 

このままずっとできないダメな自分でいたら

どうなりそうですか?

 

やりたいと思ったことを

何も成し遂げられず

自分の不幸をいつも人のせいにする

嫌な人になってしまうかもしれません。

 

いつも人の指示に従って

空虚な毎日を送るように

なってしまうかもしれません。

 

そもそも自分の考えや

やりたいことにも

気づかないように

生きてしまうかもしれません。

 

この生き方は歳を重ねてから

「自分の人生は何だったんだ・・・。」

こんな風に後悔しそうですよね。

 

自分で考えて決めて

行動して責任を取ることは

とても怖いことかもしれませんが

それと引き換えに

自由が手に入るのですよね。

 

そんな怖いことはできない

少しくらい嫌なことがあっても

今の状態が楽だし

やっぱり変わらなくていいかも?

そう思う人もいるかもしれません。

 

生き方を変えるには

もうできないダメな自分をやめる!と

本気で決意することが必要だと思います。

 

怖くて当然ですよね。

やったことがないことは

誰でも怖いです。

 

これからの人生を本気で

変えたいと考えているのなら

心理セラピーがお役に立てるかもしれません。

 

★ お知らせ ★

 

【東京】リトリーブサイコセラピー 応用実践プロコース

9月スタート募集開始!

 

【生きづらさに悩む毎日から解放されて、私らしく生きたい方へ】

【無料】メールマガジンもっと私らしく生きよう!では

心理セラピー・カウンセリング料金の割引・先行予約をお知らせしています。

ぜひこの機会にご登録ください。

★ ご登録はこちらから ★

 

遠方の方やお悩みの整理には

電話カウンセリングがお勧め!