人に頼れない、甘えられない、助けてが言えない

こんにちは。

東京 世田谷の心理セラピスト 満月みつきのりこです。

 

「どうして生きるのがこんなに辛いの?」

「どうして自分らしく生きられないの?」

繰り返すそのお悩みを

リトリーブサイコセラピーで

根本から解決します。

 

毎日本当に暑いですね。

借りている畑の野菜たちも

この暑さでぐったりしています。

元気なのはゴーヤくらい。

 

野菜も30℃を超えると

呼吸をしているだけの状態で

実も付きにくくなるようです。

 

もうしばらく暑い日が続きそうですね。

くれぐれも熱中症には

お気をつけくださいね。

 

 

今日は助けを求められない心理について

考えてみようと思います。

 

あなたは「助けて」と言えますか?

 

困ったことや悩みがある時

いつもどうしていますか?

 

1.いろいろ考えてもいい案が浮かばない時に適度に人を頼る

2.考える前にすぐ人に相談してしまう

3.なんとか自分一人で解決しようと頑張る(でも本当は誰かに頼りたい)

 

1の人は頼ることに抵抗がなく

頼ることもあるけれど

頼られることもあるなど

人との程よい距離感を

築いている人が多いかもしれませんね。

 

2の人は頼ることには

抵抗がなさそうですね。

でも、もしかしたら

自分で考えることが苦手だったり

物事の責任を取りたくない傾向が

強いのかもしれません。

 

そして3です。

思い当たることはありませんか?

 

・いつも仕事などを一人で抱えてしまう

・甘える人を見るとイライラする

・甘えるのが下手で意地を張ってしまう

・自分の気持ちを我慢することが多い

・人から頼られるのが嫌だ

・人に頼ることは迷惑をかけることだと思う

・どうせ助けてもらえないと諦めている

 

 

頼ることができない理由の一つは・・・

 

本当はもう限界で

誰かに頼りたいのに

「助けて」

どうしてもその一言が言えない。

 

気軽に相談して

問題を解決できる人が

うらやましくて仕方がない。

時にはズルイとさえ

思ってしまう。

 

同じように悩んでいるのに

人に頼ることができる人と

一人で抱え込んでしまう人とでは

何が違うのでしょうか?

 

いろいろなパターンが考えられますが

その一つに幼少期の

家庭環境があります。

 

例えば

■ 甘えるなと言われていた

■ 人より優秀であることを求められた

■ いい子でいる時だけ親が振り向いてくれた

■ 幼い頃から自立を求められた

■ 「お姉ちゃん(お兄ちゃん)なんだから」と言われていた

■ 家族の中に可哀そうに見える人がいた

■ 自分だけ助かってしまうと誰かが酷い目にあった

■ 助けられた時は良くても後で大変なことが起こった

 

このような過去があると

助けを求めることに抵抗が起きるのも

うなずけますよね。

 

 

守っているものは何ですか?

 

心理セラピーを行っていると

この「助けて」を言えない人が

多いと感じます。

 

それだけ今まで誰にも頼らずに

ずっと一人で頑張ってきたのですよね。

 

これからも孤独に頑張り続けることは

できそうですか?

 

人に頼ったり甘えたり

助けを求めてしまったら

どのようなことが起きそうだと

想像していますか?

 

今の状態は嫌だけれど

やめられないのは

人に頼ったり甘えたり

助けを求めないことで

守っているものがあるから

なんですよね。

 

それを守るために

過去にあった嫌なことを

繰り返し想像して

助けを求めないことを

無意識に選択しているのですね。

 

大切に思っている人には

本音を言って欲しいと

思いませんか?

 

助けて欲しいという

本音を言わないことで

誰かを悲しませる可能性だって

あるのです。

 

そして悪い想像と同じことが

現実に起きる可能性は

どれくらいあるのでしょう?

 

もちろん同じことが起こる可能性も

ゼロではありません。

 

それでも過去の幻の恐怖を

目の前に置いて現状のままでいる方が

まだマシだと思い込んでいるのですよね。

 

それは本当でしょうか?

 

人に本音を見せずに

孤独な苦しい人生を歩みつつも

助けを求めないことで

あなたが守っているものは何ですか?

 

プライド?

表面的な人間関係?

それとも・・・?

 

もう必要のない幻の恐怖を手放して

温かい人間関係を築きたいと思うのなら

心理セラピーがお役に立てるかもしれません。

 

 

★ お知らせ ★

 

【東京】リトリーブサイコセラピー 応用実践プロコース

9月スタート募集開始!

 

【生きづらさに悩む毎日から解放されて、私らしく生きたい方へ】

【無料】メールマガジンもっと私らしく生きよう!では

心理セラピー・カウンセリング料金の割引・先行予約をお知らせしています。

ぜひこの機会にご登録ください。

★ ご登録はこちらから ★

 

遠方の方やお悩みの整理には

電話カウンセリングがお勧め!