何にもやりたくないと思う時【無気力】

こんにちは。

東京 世田谷の心理セラピスト 満月みつきのりこです。

 

「どうして生きるのがこんなに辛いの?」

「どうして自分らしく生きられないの?」

 

繰り返すそのお悩みを

リトリーブサイコセラピーで

根本から解決します。

 

朝夕の気温差が大きい季節ですね。

体調を崩されていませんか?

 

日差しがある時間は

室外がとても気持ちいいですよね。

 

緑の多いところで

レジャーシートを敷いて

寝転がりたい気分です。

 

行ったことのない

大きな公園に行ってみようかな。

 

 

今日は無気力という状態について

考えてみようと思います。

 

何にもやりたくない

何もかも面倒

もう消えてしまいたい

そんな思いが続いている人は

いませんか?

 

無気力はいつから?

 

生きていると

色々なことがありますよね。

 

だから一度くらいは

何もかも嫌になったという

経験があっても

不思議ではありませんよね。

 

赤ちゃんは泣くことによって

不快な状態であることを

養育者に伝えますね。

 

それに気づいた養育者が

適切な対応をすることで

赤ちゃんは健やかに育っていきます。

 

生まれつき無気力で泣かない

赤ちゃんはいませんよね。

 

よって無気力とは後天的に

身に付けたものだといえますね。

 

では、人が気力を無くすのは

いったいどのような時でしょうか?

 

どれだけ努力しても

自分の力ではどうすることもできない

そのような自分の無力を

ひしひしと感じた時ではないかと

私は思います。

 

自分の無力を感じることは

本当に辛いし

できれば避けたいですよね。

 

そしてこの無力感が

何度も繰り返されると

 

「どうせダメ」

「やっても無駄」

「私には何にもできない」

「もうどうでもいい」

「何もしたくない」

 

このような気持ちが大きくなり

次第に無気力の状態に

なっていくのかもしれません。

 

 

人は本来、周囲の環境を理解し

自分の働きかけに対して

影響を及ぼしたいという

欲求があるといわれています。

 

子どもの頃に

「お母さん」と呼びかけたら

「なぁに?」と応えてくれた

これは自分の働きかけが

お母さんに影響を及ぼしたという

体験ですね。

 

これを繰り返すことにより

子どもの心の中には

 

求めたら応えてくれる

私は大切にされている

私は1人じゃない

人を信じてもいいんだ

安心しても大丈夫だ

 

このような安心感が

育っていくのです。

 

心の中に安心感を持つことは

人を信じて温かい繋がりを持ち

たとえ失敗したとしても

必要以上に落ち込まず

新しいことや困難なことに

チャレンジする力になります。

 

反対に

「お母さん」と呼びかけても

無視されたり

面倒くさそうにされたり

うるさい!など怒られたりしたら

 

「私はいらないのかな?」

「私はお母さんを困らせる存在なのかな?」

 

そのような思いから

不安でいっぱいに

なってしまうに違いありません。

 

 

無気力になりやすい人がいる?

 

大人になってからの

劣悪な環境により

無気力になってしまうことも

もちろんあると思います。

 

同じような状況でも

無気力になってしまう人と

そうでない人がいますよね。

 

それはなぜでしょうか?

 

無気力になりやすい人は

そもそも子どもの頃から

無力感を強く感じていた人

ではないかと私は思います。

 

子供の頃に求めていたのは

どのような感覚だったのでしょう。

 

呼びかけたら優しく応えてくれること

求めたら抱きしめてもらえること

気持ちをわかってもらうこと

あなたが一番だよと言ってもらうこと

出来ない時は助けてもらうこと

 

ただそのままの自分でいていいんだと

いう感覚ではないでしょうか?

 

何度も求めたけれど

そのたびに裏切られて

深く傷ついてきたのかもしれません。

 

そしていつからか

「どうせダメ」

「やっても無駄」

「私の存在は何なんだろう?」

そのような思いを

抱くようになったのかもしれません。

 

 

無気力から脱するには

 

成長したい

誰かと関わりたいというのは

人の本能ですよね。

 

だから無気力という状態は

生命の危険信号かもしれません。

 

自分の内側からの

欲求を取り戻して

自分らしく生きるには

どうしたらいいのでしょうか?

 

まずは心の奥にしまい込まれた

たくさんの悲しみや恐怖

そして怒りの感情と

向き合うことをお勧めします。

 

あなたが無気力になって

感じないようにしているのは

どのような思いでしょうか?

 

そしてその思いは

幼い頃からずっと持ち続けて

いるものではありませんか?

 

よかったら時間がある時に

ゆっくり自分と

対話してみてくださいね。

 

★ お知らせ ★

【大阪】リトリーブ基礎コース

募集開始しました!

 

【生きづらさに悩む毎日から解放されて、私らしく生きたい方へ】

【無料】メールマガジンもっと私らしく生きよう!では

心理セラピー・カウンセリング料金の割引・先行予約をお知らせしています。

ぜひこの機会にご登録ください。

★ ご登録はこちらから ★

 

遠方の方やお悩みの整理には

電話カウンセリングがお勧め!