自分の人生に納得していますか?

こんにちは。

東京 世田谷の心理セラピスト 満月みつきのりこです。

 

「どうして生きるのがこんなに辛いの?」

「どうして自分らしく生きられないの?」

繰り返すそのお悩みをリトリーブサイコセラピーで

根本から解決します。

 

近所で菜の花が咲き始めました。

菜の花を見ると

小学生の頃の通学路を思い出します。

 

土の匂いや一緒に通った友達との

おしゃべりの感覚まで蘇ってきます。

記憶って不思議ですね。

 

 

今日は「自分で選択すること」について

書いてみようと思います。

 

突然ですが

今、自分の人生に納得していますか?

 

はい?

それとも、いいえ?

どちらでもない、という人も

いるかもしれませんね。

 

今の人生は自分でいろいろなことを

選択してきた結果だと私は思います。

 

子供の頃は自由に選ぶことが

できなかったけれど

大人になった今は大抵のことを

選択できますよね。

 

誰と過ごすか?

どこに住むか?

どんな仕事をするか?

休日はどう過ごすか?

 

朝食に何を食べるか?のような

軽い選択から

人生の転機となる

就職や結婚まで

人生は選択の連続ですよね。

 

もし今の人生に納得できないのなら

自分で自由に考えて選択するということを

していないのかもしれません。

 

 

親に言われたから

パートナーに言われたから

上司に言われたから

 

このような場合でも

相手に従うという選択をしたのは

自分自身ですよね。

 

結局、今の人生は

自分で作っているのだと思います。

 

自分で考えて決めなければ

・人のせいにできる

・嫌われない

・責任をとらなくていい

・喧嘩にならない

・孤独にならない

など、たくさんのいいこともありますよね。

 

相手に従ってうまくいった場合はいいのですが

もしうまくいかなかった場合は

どうでしょうか?

 

激しい怒りや恨みを抱えて

アイツのせいで!と被害者になって

一生を過ごすことになるかもしれません。

 

相手に従うのではなく

自分で自由に考え選択するのであれば

例えどんな結果であろうと

今すぐは無理だとしても

いずれはその経験を財産として

納得できる人生になると思いませんか?

 

 

私は数年前に命に係わる

大きな病気を経験しました。

 

紹介された大きな病院の先生に

勧められるままの治療をしたら

今、私は生きていなかったかもしれません。

 

数か月に及ぶ入院生活で思ったのは

「治療方針は先生にお任せします。」

という人が案外いるのだということです。

 

病院の先生が言うのだから間違いないと

考えたり調べたりせずに

言いなりになってしまうのです。

 

例えそれが命に係わる選択だとしても。

 

突然のことでパニックになって

考えられなくなる気持ちも

よくわかります。

 

歳を重ね判断に迷ってしまう場合などは

人の意見に頼ることも

もちろん必要だと思います。

 

日常生活でも同じように

大事な場面でさえ

自分で考えて選択するということを

していない場合が問題だと思うのです。

 

今はネットやSNSで

欲しい情報が何でも手に入りますよね。

ますます自分で考えて選択する必要が

ある時代になってきていると思います。

 

本当は自分で選択できればいいけれど

なぜかできない場合は

もしかしたら幼少期に

このような背景があるのかもしれませんね。

 

◇ 両親の仲が悪く家の中でバランスを取っていた

◇ 失敗を許されなかった

◇ 悪いことは自分のせいにされた

◇ 親の期待が重かった

◇ 親が支配的だった

◇ 過保護・過干渉

 

このまま選択を人任せにしたら

どのような結末になるのでしょう?

 

歳を重ねてから

なぜあの時に・・・

と後悔するに違いありません。

 

いくつになっても人生は変えていける

私は思っています。

 

自分で自由に考え選択して

後悔のないよう生きたいですね。